9月30日から来年の1月まで約4ヶ月間かけて Tarantosのクルシージョ(短期クラス)を行ないます。
【目標】今回は“振付け”のクラスというより“Tarantos”とはどのような曲なのか、を知って頂くためのクラスです。
ですから、技術的な部分での不安、例えば「振付けについていけるのか」などは気にしないでください。
今回は振り付けることに重きを置くつもりはありません。
TarantosやSiguirillasは難曲なので、通常のクラスレッスンでは扱いませんが、やはりフラメンコを愛する人にとっては「いつかは踊ってみたい曲」でしょうし、自分が踊るのは 先々の目標とするにしても、「知りたい曲」であろうかと思います。
唄ぶりの中で伴奏者との絡み方はどうすれば良いのか、またクアドロで求められるパルマの打ち方、自分で振付けを考えたりアレンジを加える為のコツ…等々、総合的に説明していきたいと思います。
クルシージョを受けた後では、きっとTarantosを 観る目が変わると思います。
ぜひ この機会に参加してくださいね。(╹◡╹)
日程と時間は 図表の通りです。

いずれも土曜日の 昼コース(8回)と夜コース(8回) 2グループに分けてのレッスンとなります。
昼コースと夜コースは相互に振替が可能ですが、進行内容が少し異なるかも知れませんので、ご了承ください。
【場所】 上石神井スタジオ 

【料金】 8回分:24000円   16回フリー参加:32000円  (←当教室の生徒さんは このいずれかを選択してください,分割払いが可能です。詳細はメールにて) 
最終日 1月27日はギター付きのレッスンとなり、参加者で伴奏代を負担して頂きます。
                単発の参加 4000円/ 1回 
お申し込み、お問い合わせはメールにて estudio_luna@outlook.com
※ 申し込み時に 「昼8回」「夜8回」「16回フリー」のいずれか選び、かつ現時点で欠席が確定している日があれば、振替えを希望するか否かも含めて教えてください。(なるべく欠席者の居ない日に唄ぶりの説明をする為です)

教室のアドレス(私宛て)にメールを出して「返事がもらえていない」という生徒さん いますか?
欠席の連絡等を頂いた場合は、必ず 「ひと言」は返信するようにしているのですが、最近、何某かの不都合があるようで、うまくメールの送受信が出来ていないことがあると判りました。
急ぎの用事がある場合は 携帯電話へのCメールという方法もありますので、番号を知っている人は、そちらも利用してください。
宜しくお願いいたします。

何だか8月らしからぬ日照時間が続いており 農作物への影響が心配です。
皆さん もう夏休みは堪能されましたか?
私は10日間の旅行で 楽しみ過ぎたので、これから本気出して練習せねばなりませぬっ! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
エスペランサのメンバーと演目が決まりました。
私は6月の発表会で出したタラントをもう一度 踊ります。
プログラムの進行上 見れなかったーという声が 生徒さんから多々あがりましたので。
それから、ルンベーラは又もやの Sobreviviré です。聞き飽きている方、申し訳ありません。
今、この曲をクラスで教えていまして…今までと違った視点で聞いて貰えそうなので…(´∀`*)
割引券が必要な方は川崎まで ご連絡ください。

↓又はエスペランサのHPからもダウンロードできます。
エスペランサの割引券と地図 
開場 19:00  開演 1部 20:00 2部 21:15  入れ替え無し
1ドリンク、タパス、ショーチャージ税込4000円 →3500円 (プラス1500円で23:00までフリードリンク)
ギター 内藤信       カンテ 齊藤綾子
踊り    乙訓裕子  小川千尋          踊りと唄 川崎さとみ
1部 :   タラント(川崎)      アレグリアス(小川)     ソレア(乙訓)     
2部:   タラント(小川)       アレグリアス(乙訓)     ルンベーラ:ソブレビビレ(川崎)
皆さまのお越しを 心よりお待ちしております。

ようやく出来上がりました。
水曜日のクラスからは通常通り 使用出来ますので、不自由をおかけしますが、それまではAB共スタジオに立ち入らないでください。
宜しくお願い致します。
苦労の足跡👣 見る?
 土曜クラスの皆さんが古い汚れを取ってくれました。
 ひと晩放置した後、接着剤を入れていきます。
 養生テープで固定して椅子で重しを掛けました。(掛かってなかった 泣)
 鏡側のダメージ少ない方も やるかー。こちらは予めマスキングテープ使って綺麗に出来ました。
 ひと晩放置後、養生テープを剥がし、シール材で埋めていきます。(バッチイ 泣)
 これで2本出来上がりました。
 Bスタもやるかー(もう 投げやり 泣) やったー、はよ乾けー。
…という訳で、日曜日と月曜日の作業時間 計画では 計3時間…だったのですが…結局6+8=14時間掛かりまして、今日も もうすぐ4時ですな。号泣 
もう一度 書きますが、シール剤が乾く前に ずぇーーーったいに、スタジオへ入らないでくれ給えよ、皆の衆、宜しくお願いしたいっ! 

ガルロチでの発表会、昨日 無事に終了いたしました。
ご来場の皆さま、出演してくれた生徒の皆さま、そして私たちを支えてくださった伴奏者の方々、大変に有難うございました。心よりお礼申し上げます。
全ての面において 大満足で、このメンバーで舞台を共有できたことをこの上なく幸せに、また誇りに思います。
もっとこうすれば…という念は それぞれ尽きないかも知れませんが、ともあれ みんな 持てる力は出し切れたのだと感じました。
反省点は次への燃料にして、また頑張って練習していきましょう。
お疲れさまでしたーー!!!! 
⋯にしても、かつてないほどのギッチギチのプログラムとタイムスケジュールをよくぞ 時間通りにクリアーしましたなぁー。(*´꒳`*)