“Colombianas:コロンビアーナ”という曲の歌詞に、♪ Estaba comiendo mango ,sentaba en el malecón ~♪ というのがあります。 

「マレコン(防波堤・堤防)に座って、マンゴを食べていた」という他愛もない歌詞ですが、さてmalecón マレコンのイメージが今ひとつはっきりしません。

日本の海岸線と同じように想像していいのかな~?

それとも、Cádiz カディスのような雰囲気でしょうか?

 

 malecónで検索すると、幾つか写真がヒットしました。便利な時代です。ん~っと、でもこれはHabana:ハバナ、つまりCuba:キューバですね。お隣さんだから、ほぼ同じような光景と思っていいでしょうか。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4SUNA_jaJP318JP289&um=1&sa=1&q=Malec%C3%B3n+&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&oq=&start=0

 

 Cubaのリズムから生まれた“Guajiras:グァヒーラ”もフラメンコではお馴染みですね。扇を使って踊ることが多く、私の好きな曲の一つです。

 

 中南米のスペイン語の発音とアンダルシア訛りの共通点が多いのは、植民地時代、Cádiz港からアンダルシアの人達が大勢、移民したから・・とCádiz出身の女性が言っていました。

 

キューバ、コロンビア、一度は行ってみたい国です。

ANIFERIAまで後、2週間。

Palma パルマは大切

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)