この数日、一気に寒くなりました。

インフルエンザも大流行で、毎日のように生徒から欠席のメールが届いています。

スタジオは密室なので、入室前の「うがい/手洗い」を、徹底したいものです。

 

 さて、私共の教室では、12月にスタジオで行う親睦会(内輪のお披露目会)を前にして、俄然、練習熱が高まってきた感があります。

活気があるのは喜ばしいのですが、ちょっと心配な面もあります。

 

 殆どフルタイムで働いている生徒ばかりなので、疲れが溜まるほど練習して、肝心の本番近くになって体調を崩しはしないだろうか・・終わってから精神的にガクンとこないだろうか(燃え尽き症候群のように)という2点・・・。

 

 特に、フラメンコを始めて3~4年という時期の生徒が一番心配です。

成長著しい時期であると同時に、まだ練習方法が確立していないので、どうしても無理を重ねてしまいがちです。

やればやるほど、向上もしますが、故障しやすい時でもあります。

 

 ずっと昔のブログ(片恋フラメンコ内ではなかったかも・・)にも書いたことがあるのですが、運動で使った筋肉がプラス方向に回復するには、絶対に「休息」が必要です。

「超回復」の時期は個人差があると思いますが、素人さんほど「どこまで無理が利くのか」判っていないことが多いので、くれぐれも気をつけて練習をして下さい。

 

 それから、練習をした日は、シャワーで済ませず、必ず「ぬるめのお風呂」にゆっくり入りましょう。

練習中の水分補給、練習直後のアミノ酸の補給などにも気を配ることで、同じ練習量でもレベルアップする効率を上げることが可能です。

 

 特に寒くなってきたこの頃、必ずストレッチなどの軽い運動から徐々にアップするようにしましょう。

そして日頃から、常に身体を冷やさないように気をつけましょう。

 

 

超回復に関する頁

http://www.cramer.co.jp/training/rest_3.html

熱い心と冷めた頭

シェリー酒とフラメンコ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)