オープンクラスに参加して下さった皆さん、お疲れ様でした。

 

 なかなか、良い感じで進めることが出来ました。

今日は、ゆっくりめのSoleá por Bulerías :ソレア・ポル・ブレリアでしたから、130~150の間で踊ったと思います。

振りの順番が覚えられたら、ブレリアの予行練習として180~200の速度で踊れるようにしておいて下さい。

 

 今日のレッスンで、少し残念に思ったのは、「数」でコンパスを出せば踊れるけれども、「唄」だけになると振りが崩れてしまう点でした。

事前に「唄」を勉強する時間を取ってはいますが、やはり基本のコンパス感が弱いので、「唄」を聞き取れていないのです。

更に普段から色々な「唄」を聞き込んで、「慣れ耳」を作っておきましょう。

 

 1にも、2にもパルマが大事なことは言うまでもありません。

パルマが打てない曲は踊れない、踊っていることにはならないと考えて、しっかりコンパスが掴めるようになるまで、踊りの練習同様の時間を費やしていって下さい。

 

 普段からどれくらい「唄」を聴いているか?

日本では努力して「フラメンコを聴く環境」を作らなければなりません。

次回までに、必ず「3」と「10」のポイントは掴んでおきましょうね。

そして10月、ブレリアに取り組む頃には、その速度に振り回さないようになっていて欲しい・・と、願っています。

 

 そうそう、「靴の忘れ物あり」33の黒です。

心当たりのある方は、川崎までご連絡下さい。

 

 

 

 

エスペランサ・ライブ終了、有難うございました。

9月5日(土)スタートのオープンクラス

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)