スペイン語を勉強なさっている方に、参考書以外の教材としてお奨めしたいのが、子供向け、又はスペイン語初心者向けに書かれた本やWEB頁です。

 

 「鶴の恩返し」や「浦島太郎」のように、誰もが知っているお話をスペイン語で読むのも、又、面白いものです。

 

 次に幾つかリンク先をご紹介しておきます。

 

http://www.e-hon.jp/ehon_sp/index_sp.htm

 

http://milky.geocities.jp/nihon_monogatari/nav/nihongo.html

 

 こちらは、日本のお話ではありませんが、やはり子供向けのお話しが書かれています。

 

 http://www.elhuevodechocolate.com/cuentos.htm

 

 

夏休み明け、体調不良の生徒さんへ

伸びる人、伸びる時

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)