「いつか、アフリカに行ってみたいんです」と私が言った時に、先生は「その想いを持ち続けていれば、いつかきっと行けますよ」と仰った。 スペイン語の勉強をしていた時のことである。

 

 何故アフリカの話題になったかはさておき、先生のその言葉は私にとって今更ながらに「そう・・・、そうだった」と思い返させるものでした。

 

 人はいつも、未知のもの、手中にないものを求めるものだと思います。

かつて、オートバイが親友だった頃は、バイクごと乗り入れられるような住まいが夢だったし、フラメンコを始めてからは、いつでも踊れる環境が欲しいと思い、スペインへ行きたいとも思い・・・、そう、先ずは求めなければ、得られるものなどありませんでした。

 

 バイクは庭までしか乗り入れられなかったけれど、その後渡西して、今スタジオを持てるようになったのは、やはり「想いを持ち続けてきたから」と言えるでしょう。

 

 いつも自分自身が口にしていることなのに、人から聞かされて改めて噛み締める言葉ってあるものです。

 

 いつかスペインへ行きたいと思っている人、自由自在に踊れるようになりたいと思っている人、「その想い」を持ち続けましょう。

 

 私はいつかアフリカにも行きたいのですが、その前に西検に受かっておきたいです。

さ、勉強すべし・・・。

 

柔軟(ストレッチ)は気長に継続して

日頃の心がけ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)