随分と先の話ですが、10月20日(火)・21日(水)の2日間、Eva Yerbabuena:エバ・ジェルバブエナが来日するとのこと。企画:カンバセーション。

 

 もし、まだ1度もエバの踊りをご覧になったことが無ければ、ぜひこの機会に行かれるようお勧めします。

 

 抜群の技術と表現力を兼ね備えた素晴らしいbailaora:バイラオーラ(フラメンコの女性舞踊手)で、今の時代を代表する人だと思います。

 

 謳い文句に「フラメンコの女王」とある公演は、よく見かけます。

女王様が何人も居るところが、如何にもフラメンコ界らしい、と言いましょうか・・・「好き」であることが最優先なので、何人居ても良い訳です。

 

 今回のエバのチラシには「フラメンコのミューズ」とありました。彼女をどう呼ぶかは、ひとつの宣伝手段に過ぎず、そして、どんな宣伝文句でも足りないであろうほど、間違いなく彼女は「本物」なので、フラメンコに関わりつつ1度も見たことが無い、というのは大きな損失だと言えるでしょう。

 

 まだ半年以上先のことですが、ぜひ手帳の片隅にメモなさっておいて下さい。

 

 

子供に習わせるのは、何歳位から?

振り付けの流行り廃り

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)