「習い事は1人で始める方が、マイペースで長続きする」

これは、私が永年の経験で実感していることです。

 

 家族・友人を誘ってフラメンコを始める方も少なくないのですが、殆どの場合、どちらかが辞めてしまわれます。

これは、もともとのバランスの取れていた人間関係に、フラメンコを通して新たな優劣の差が出来てしまうためではないでしょうか。

 

 人の身体能力やフラメンコへの適正は実に様々で、飲み込みの早い人、時間の掛かる人、又、覚えは速くてもすぐ忘れてしまう人、時間が掛かっても着実に身に付けられる人など、10人10色ですから、新規のクラスで、全員同じスタートラインでレッスンを始めても、日が経つと共に、この差は徐々に、確実に、開いていくのが普通です。

 

 稽古場で出会った新たな人間関係の場合「あぁ、上手な人がいるなぁ」で済むのですが、それがプライベートな人間関係にも、何がしかの影響を及ぼしてしまうと、ちょっと問題があるようです。

 

 ほぼ同じ進度で習っている友人同士の例も稀にはありますが、これは本当に「稀」です。

「他人と比較しない」というのが原則ながら、やはり比べてしまうのが人情というもの・・・、ぜひ「ご近所お誘い合わせ」にならず、習い事は始められる方が良いでしょう。

教室のHPに携帯用サイトが出来ました。

スペイン人に習うなら

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)