9月30日から来年の1月まで約4ヶ月間かけて Tarantosのクルシージョ(短期クラス)を行ないます。
【目標】今回は“振付け”のクラスというより“Tarantos”とはどのような曲なのか、を知って頂くためのクラスです。
ですから、技術的な部分での不安、例えば「振付けについていけるのか」などは気にしないでください。
今回は振り付けることに重きを置くつもりはありません。
TarantosやSiguirillasは難曲なので、通常のクラスレッスンでは扱いませんが、やはりフラメンコを愛する人にとっては「いつかは踊ってみたい曲」でしょうし、自分が踊るのは 先々の目標とするにしても、「知りたい曲」であろうかと思います。
唄ぶりの中で伴奏者との絡み方はどうすれば良いのか、またクアドロで求められるパルマの打ち方、自分で振付けを考えたりアレンジを加える為のコツ…等々、総合的に説明していきたいと思います。
クルシージョを受けた後では、きっとTarantosを 観る目が変わると思います。
ぜひ この機会に参加してくださいね。(╹◡╹)
日程と時間は 図表の通りです。

いずれも土曜日の 昼コース(8回)と夜コース(8回) 2グループに分けてのレッスンとなります。
昼コースと夜コースは相互に振替が可能ですが、進行内容が少し異なるかも知れませんので、ご了承ください。
【場所】 上石神井スタジオ 

【料金】 8回分:24000円   16回フリー参加:32000円  (←当教室の生徒さんは このいずれかを選択してください,分割払いが可能です。詳細はメールにて) 
最終日 1月27日はギター付きのレッスンとなり、参加者で伴奏代を負担して頂きます。
                単発の参加 4000円/ 1回 
お申し込み、お問い合わせはメールにて estudio_luna@outlook.com
※ 申し込み時に 「昼8回」「夜8回」「16回フリー」のいずれか選び、かつ現時点で欠席が確定している日があれば、振替えを希望するか否かも含めて教えてください。(なるべく欠席者の居ない日に唄ぶりの説明をする為です)

エスペランサ9月16日

業務連絡:メールの返信(生徒さんへ)