8月27日のエル フラメンコ公演は大盛況の内に 無事 終えることが出来ました。
ご来場頂いた皆さま 大変に有難うございました。
いやぁー、もう 本当ーーっに楽しかったですね。
実は小島先生とSevillanas を踊ったのは、初めてだったのです。
舞踊団にいた頃、先生は雲の上の人だったので…まぁ、それは今でもそうなんですけれど…。
あの時代、本当にお金がなくて昼も夜もアルバイトをしながら練習時間を確保して…スタジオ借りる余裕などないから公園にベニアを持ち込んで練習したり、歩きながらポケットの中でカスタネットを握りしめていたり…。
ただ好きなだけで、他のことが何も目に入らなかった時代…当時の総理大臣が誰だったかとか覚えてないですもの。←(それは単なるお馬鹿さんやろ)
ともあれ起きてる時間は、ずーーーーーーっとフラメンコのことだけ考えていました。
小島先生との出会いがなかったら、今の自分はないし、フラメンコがなかったら、生きてもいないと思います。大袈裟ではなくて、本当にそう。先生からは言葉に尽くせないほどの愛情を掛けて頂きました。
そんな、こんなの想い出が蘇っていく内に つい涙目になりましたね。💦
打ち上げの席で、先生からメッセージカード 頂きました。
先ずは仏壇に上げて…と、✨✨家宝にします。

この舞台に関わってくださった全ての方々に感謝いたします。

9月30日 (金) エスペランサ Latido al cante No17 特別企画ライブ 

最終リハ 終了 8月27日 エル フラメンコ ライブ