昨日は無事に発表会2日目が終了しました。

ご来場の皆さまありがとうございました。
出演者、スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

最後の挨拶でも申し上げましたが、発表会に関わった全ての人が、みなそれぞれに自分のベストを尽くして成功に至ったと感じています。

振りを間違えた等々のミスは、まあ「終わったこと」ですから気にしないで、次に生かすことだけ考えましょう。昨日に至るまでの道のり、継続したことに価値があったのです。


今週末から、通常のクラスレッスンに戻ります。
暫く触っていなかったスペイン語のテキスト、そろそろ恋しくなっていることでしょう。
そう信じていますよ。 頼むからそうであってくれ。(^_^)v

パルマや基礎の足、回転等々、やるべき課題は山積ですが、目標あってこそ成長出来るわけですしね。

発表会終了後、何人かの生徒さんから聞いた言葉のひとつ、異口同音にですが…

「こうして発表会の舞台に立てたこと自体に感謝している」

私も全く同感です。

自分がどれほどフラメンコを好きでも、環境や体調がそれを許さないことがあります。

また、どのレベルの人にでも、それぞれに限界を感じたり、向上心を維持できなくなる時というのはあります。

そんな時に想いを共有できるのはやはり仲間だと思います。
ですから、これからもどうか仲間を大切に練習を続けてください。

色々と未熟な「先生」ですが、こうして付いてきてくださっていることに改めて感謝しています。


本日の発表会は大盛況の内に終えることができました。

出演者の皆さん、本当にお疲れさま!

とても充実した会だったと自画自賛!皆さんを誇りに思います。(^O^)/

良かった!良かった!どのグループも本番が1番良かったです。

ギリギリまで良く練習したからねー!!

小さなミスは気にしないことです。

全部、良い経験、栄養にしてまた気持ちを新たにすればいいね。

ご来場頂いた皆さまにくれぐれも宜しくお伝えください。

【忘れ物】

エルフラメンコに3点、忘れ物がありました。
上石神井スタジオで保管しております。
お心当たりの方、ご連絡ください。

1) 眼鏡とケース :お困りではないかしら?


2)ビーズ刺繍入りボレロ形、黒いニットの上着


3)タオル地ハンカチ(1辺25cm)


【衣装の返却方法について】

スタジオ所有の衣装は1人分ずつまとめて透明の袋に入れ、中に「名前と返却スタジオ、点数を明記した紙」を同封してください。

エルフラメンコ持参、スタジオ宅配、同様です。

写真参照 :私の場合; 今日の衣装はスカート、ブラウス、エナグァの計3点。
上石神井スタジオ保管の衣装でした。


1部出演の生徒さんへ

両日とも集合時間、リハ開始時間共に変更はありませんが、もしかなり早めに新宿へ着いて、どこかで時間を潰すのには中途半端…という様子でしたら、あまり疲れてしまってもいけないので、10:00過ぎには楽屋に入って貰って構わないということにします。

決して「早く来い」ということではありません。
本来の集合時間は10:30(19日)と10:20(21日)のままです。

2部のリハが始まっていますので、邪魔をしないように。

10:00より早くは絶対に駄目ですからねー。







大事なことなので、必ず生徒間で情報を共有してください。

楽屋に関してです。

お知らせしてあったのと別に、20人ほど入れる場所をお店が作ってくださいましたので、1部の出演者は全て、そちらを使ってください。

2部出演者が、前回の群舞用(8人ほどのキャパ)の部屋となります。

男性は通路正面の、1番狭い部屋です。



その他

今週はお化粧と衣装のチェックをしてきました。

何度か繰り返している点

1)衣装(エナグァも)にアイロンをかけましょう。

2)櫛やお花はゴム止め足す大きなピンです。指定された位置につけましょう。

3)眉は自分が思っているより高い位置で弓なりに。

4)アイラインは上が柳葉形、下は目から少し離して描きます。

5)ノーズシャドーをちゃんと入れましょう。

6)ウエストラインから「ループ」を出さないように。等々。


※※ もう1度書きます ※※

同じ指摘を2度されないように。

情報は仲間で共有し、互いの身だしなみもチェックし合うこと。

私が分身の術で個々に張り付いてあげられたら良いのですが…。

あと数日、出来ることは「お化粧の練習」です。(⌒▽⌒)

発表会は身支度と表情が大事なのです。






さぁて、いよいよ今週末ですね。

体調管理を万全に、お化粧の練習もして臨みましょう。(^ー^)ノ

ええっと、メールの受信設定なのですが、個々のやりとりは可能なのに、クラス単位のグループ一斉配信にすると戻されてしまうことが良くあります。

1グループ1人は必ず…と言っていい状態なので、その分、別の人に再度メールをしております。

これは、どのような設定でそうなるのかわからないのですが…ともあれ改善をお願いしたい点です。

宜しくお願いいたします。

いよいよ、1週間前となりました。

踊りは、もう安心ですね。どのグループも頑張りました。

どうぞ自信を持って本番に臨んでください。
間違いなく今までで1番レベルの高い会になります。

今後は何よりも体調不良、怪我などのないように留意していきましょう。

今、配布している書類は遅くとも来週の水曜日には全員の手に届くはずです。
16日(水)の夜の段階で、足りないものがないか確認してください。

1) 最終プログラム
2) DVD申込書
3) 写真申込書
4) 当日タイムスケジュール(出演日別)
5) 諸注意事項(A4横書)
6) 小物と衣装の貸出について(返却方法)
7) Sevillanas とFandangos 用、立ち位置表 (踊る人のみ)

初めて発表会に参加する人が抱きやすい疑問点などにも、ほぼお答えできているはずです。
必ず熟読した上で、わからないことがあれば、先ずは仲間や先輩に尋ね、それでも解決しない場合のみ川崎までメールをください。

エル フラメンコに1度も行ったことがない人は居ないとは思いますが…。
本番までに必ず1度は行っておいてくださいね。ランチも営業していたはずです。


私は当日ずっと舞台に上がりっぱなしなので、楽屋関連の動きは皆さんの自主性に任せるしかありません。
現場での采配を最小限に抑えられるように、事前の準備に時間を掛けてきました。
後は皆さんのご協力次第ですので、宜しくお願いいたします。



※書類に書き忘れたこと

メイクした状態からスムーズに着替えるには、前開きボタンやファスナーの洋服が便利です。
衣装の生地を傷付けずに縫い目を解くには、これが便利。100円ショップにあります。



※ちょっと泣き言 (実はかなり深刻)

レッスンが終っても、まだ川崎が別途、伴奏者たちと曲の打ち合わせをしている時があります。
そんな時はどうか静かにしていてください。(T_T)

また誰がしかが、そうしたことに気付いて配慮してください。。・°°・(>_<)・°°・。



まだまだ先と思っていたのに…そう!もう9月ですよ。

さあ!人間諦めが肝心……、いやいや、そうじゃなくて自信持てばいいのです。

皆さん、それぞれの環境の中で出来うる精一杯の努力はしてきたので、「継続した自分」を認めることが大事。

長く続けるほどに課題も大きく膨らむし、どこまでも「これで良し」がない芸事の世界。
慢心すればそこで成長も止まるから、「これじゃダメ」と自分を厳しく見るのはいいことです。

でも、時間には限りがある。

発表会はひとつの節目、タイムリミット付きのイベントなので、「今、それぞれにアドバイスされていること」に専念して貰えば充分です。

私は無理な目標は与えないようにしています。

あるグループには「表情を」、あるグループには「音楽をもっと聴くことを」……。

全員に共通して求めているのは1点だけ。

常々言っているようにフラメンコは踊り手だけでなく、伴奏者+観る人(客席)によって成り立っているものだ、と知ること。

これは群舞・独舞とも同じです。

「熱い心と冴えた頭」忘れないでください。

チケットは両日共に、まだ追加が可能です。

特に21日は大いに可能です。(^◇^;)

皆で盛況な会にしていきましょう。


発表会 : 新宿 エル フラメンコ

9月19日 12:30開場 13:00 開演 / 21日 12:00開場 12:30開演

自由席 2500円(1ドリンク) 指定席3500円(1ドリンク+1皿)

お問い合わせは川崎まで

estudio_luna@outlook.com


【業務連絡】

既に衣装は全員にお渡ししました。

今週は小物類を配っていきますが、「ピアスかイヤリングか」をまだ川崎に知らせていない人、或いはメモで伝えただけの人は、必ずメールで再度知らせてください。

※ 3人以上の群舞で小物類も揃える必要のある人たちのみです。
(つまり1人、2人の場合は自分の好みのアクセサリーで構いません)

残り2回のレッスンは、衣装(サイズ調整済み)着用+メイク=本番仕様です。

エナグァ(ペチコート)忘れました…等々ないよう、グループ毎に確認し合っておいてくださいね。
k