今日はANIFERIAの照明合わせであった。

 何とかギリギリで振り付けを終え、間に合わせた状態だったので、良い出来ではなかったが、これから磨きをかけて、より完成度の高い作品を目指すつもりである。

 昨日は午前中から夜遅くまで、食事休憩を除けば、ほぼ10時間の練習だったから、メンバーは皆、相当に疲れていると思う。ひとまず、ゆっくり休んで欲しい。

 まだ、ANIFERIAのチケットを購入していない方は、お早めにお知らせ下さい。この舞台は見逃すと絶対に後悔しますよ。

 今回も大勢のご来場、有り難うございました。

 

 私は2曲、ルンべーラとして歌ったのですが、今回のようにコーラスが強力だと、実に気持ち良く歌えることを実感しました。

 

 最近は、自分の歌っている曲を生徒に理解してもらたいと考え、少しずつ解説+口ずさめるようになるくらいまでの練習をクラスに取り入れています。

 

 その甲斐あってか今日は、「歌っているスペイン語が判る、というのは本当に楽しい。」という感想を聞くことが出来ました。

 

 これからも、この方法は続けていきたいと思いますが、残念ながらフラメンコの歌詞は「スペイン語の教材」としては余り良くないので、やはり文法からの地道な勉強も、一層、頑張りたいものです。

 

 今日、「Al alba」を聞き逃した方は、5月11日のANIFERIAに、ぜひご来場下さいね。

 

 1部で歌った「Sobreviviré」の方も、いつだったかこのブログで意訳を紹介したように思うのですが、ちょっと見あたらないですね・・・。

とても、良い歌詞なので、またご紹介したいと思います。

 

 次に差し迫っているのはANIFERIAでして、特に群舞の振り付けが思うように捗っていないため、明日もレッスンです。まあ、やるしかない!頑張りましょう!