私の周りで、スペイン語の技能検定試験に向けて準備をする人が増えてきました。

自分の理解度を確認する為にも、試験に挑戦するのは良いことだと思いますので、どうか頑張って下さい。

 

 先日、生徒の参考書を見せてもらったところ、昔より6級のレベルは上がっているように感じましたが、今から準備すれば充分、間に合うと思います。

 

 私のお勧めする参考書は、これです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E6%8A%80%E8%83%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A6%E7%B4%9A%E7%9B%B4%E5%89%8D%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E4%BB%98%E3%81%8D-%E7%AB%8B%E5%B2%A9-%E7%A4%BC%E5%AD%90/dp/4888964084/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1267715616&sr=1-2

 

 パソコンを使って出来るので、紙に書いてやるより能率的で、苦手な箇所を何回でも繰り返して勉強するのに向いています。

6級出題に該当する単語の発音を聞けるのも便利です。

 

 私はこの参考書の4級版を使ったことがありますが、有益でした。これにプラスして過去問題集を、やっておけば完璧だと思います。

 

 6級では「単語の音節分け」や「アセント位置」に関わる設問が、必ず出されます。

これらは初心者にとってはやや面倒な上に、さほど大切ではなさそうにも思えるのですが、実は、後々、スペイン語に躓く一因となる重要な基礎部分だと思います。

 

 二重母音・三重母音・母音分立・二重子音・複文字、アセント位置の約束、複数形の作り方などを、この機会にしっかり勉強しておくと、いつか必ず「やっておいて良かった」と実感する日が来ますので頑張って下さいね。

 

 私の身近にいる方へ

6級レベルなら、お手伝い出来ると思いますので、何かあれば質問して下さい。

 

 

 春のオープンクラスとして、アバニコ(扇)・マントン(大判のショール)を使って踊るセビジャーナスのクラスを開きます。

 

いつも踊っているセビジャーナスに華やかさを添えたい方、又、小物の扱いを覚えたい方、上手くなりたい方、ぜひこの機会をご利用下さい。

 

参加者レベル:セビジャーナスを踊ったことのある方が対象です。

  

アバニコで踊るセビジャーナス 全5回(3月4月の第1・3日曜日+5月第1日曜)

 

 日時:3月7日(日)10:30~11:30 、3月21日(日)10:30~11:30、 4月4日(日)10:30~11:30、 4月18日(日)10:30~11:30、 5月2日(日)10:30~11:30 

 

場所:上石神井スタジオ

 

 

 

マントンで踊るセビジャーナス 全5回 (3月4月の第2・4日曜日+5月第2日曜) 

 ※マントンをお持ちでない方は、お貸ししますので、予めご連絡下さい

 

日時:3月14日(日)10:30~11:30 、3月28日(日)10:30~11:30、 4月11日(日)10:30~11:30、 4月25日(日)10:30~11:30、 5月9日(日)10:30~11:30 

 

場所:新所沢スタジオ 

 

料金:両クラス共に 1回毎 2000円 /  5回分一括 7500円 /

 

 

 追加情報: お陰さまで、アバニコとマントン、両クラスとも定員に達しましたので、今後のお申し込みは11:30~12:30の時間枠で、お受けいたします。

 

 小物(アバニコ・マントン)を扱ったことの無い方や、扱いに自信の無い方は、振り付け前に30分間(10:00~10:30)、扱い方に関するレッスンを致します。

こちらは1回毎の受付で、別途500円です。(2人以上から開講)

必ず、事前にお申し込み下さい。

 

 アバニコは、なるべく裏表 色違いのものをご用意下さい。

 

スタジオの場所は川崎さとみフラメンコ教室WEB頁にてご確認下さい。http://www.mickey.co.jp/flamenco/

 

お申し込みは、メールにて satomi_kawasaki@hotmail.com