docomo アドレスからメールを出される方へのお願いです。
予め  estudio_luna@outlook.comからの返信が受け取れるように、このアドレスを「指定受信」の設定になさってください。
頂いたメールへの返信は100% お出ししておりますが、docomo宛のものは殆どが以下のように戻されてしまいます。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

クルシージョ、見学、体験レッスンなど…各種お問い合わせは メールにてお受けしております。
estudio_luna@outlook.com
メールには100%お返事しておりますが、私はインターネットに常時接続しておりませんので、2日間のご猶予を頂ければ幸いです。
もし3日経って 何も返信がない場合は、何がしかの理由で送受信が完了していないものと思われます。
携帯のアドレス(特にdocomo)への返信は、戻されてしまうことが多いので、予め「指定受信許可」の操作をなさった上でメールをお出しください。
またFAXでのお問い合わせは 1) お名前 2)ご用件 3) 返信先FAX番号 を明記の上 03ー3929ー3039 までお願い致します。

さて、以前もこちらでお知らせしたように、9月30日から1月27日に掛けて Tarantosのクルシージョ(昼、夜各8回)をやります。
一応、今回エスペランサで 踊ったものを そのままお伝えするつもりですが「振り付けをコピーして貰う」のが目的ではなく、「Tarantosならではの難しさと良さ」をお伝えするためのクルシージョですので、技術的な部分は余り心配なさらずに参加してみてください。
口頭で申し込んでくださって居る方は、確認の為、メールもお願いいたします。
現段階で決まっている「お休み」や「昼夜の振り替え希望」「分割での支払い方法」などの詳細はメールで個々にお伝えしますので、宜しくお願いいたします。

お足元の悪い中、ご来場頂いた皆さま、大変に有難うございました。
Tarantosは6月に踊った構成のままで(振りはだいぶ違いますけれども)、Sobreviviréはもう何度も歌ってきた曲ですけれども、やはり毎回、違った発見があります。
たった1回の合わせにも関わらず、しっかりパルマとコーラスも覚えて頂き、乙訓さん、小川さん、本当に有難うございました。
ギターの内藤さん、カンテの齊藤さんにも、しっかり支えて頂いて とても気持ち良く踊り、歌うことができました。
いつも反省点は尽きないのですが、 今の自分の力は出し切れた結果なので、また明日から頑張ります。💕

明日(16日)は何だか お天気が崩れそうという話しで 心配しております。
せめて嵐になりませんように…🙏
エスペランサにいらしてくださる皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。
10日(日)に踊り手3人で集まり 練習しました。
やはり事前の合わせというのは本当に大切ですね。
特に私の2曲は当日だけのリハーサルだとパルマが大変なので…(⌒-⌒; )
今回はアレグリアスとタラントを、それぞれ1部と2部 違った個性で踊りますので それもまた楽しんで頂ければ嬉しいです。
プログラムは以下のように決まりました。
【ギター 】内藤信 【カンテ】齊藤綾子
【踊り】乙訓裕子 小川千尋      踊りと唄 川崎さとみ
《1部》
1) Sevillanas 全員  
 2)  Alegrías 小川       
3) Soleá 乙訓   
 4) Tarantos 川崎
《2部》
1)Fandangos de Huelva 全員    
 2) Tarantos 小川 
3) Sobreviviré 川崎  
4) Alegrías 乙訓
高円寺エスペランサ
開場 19:00 開演 1部 20:00 2部 21:15 入れ替え無し
1ドリンク、タパス、ショーチャージ税込4000円 →3500円 (プラス1500円で23:00までフリードリンク)
地図と割引券はこちらから。↓
http://tablaoesperanza.com/esp_map.htm